旅座「国内・海外を問わず、「NHK文化センターだからこそ」ご案内できる企画・講座を開催しています」

おすすめ国内ツアー
みどころピックアップ
  • サムネール01
  • サムネール02
  • サムネール03

平山郁夫シルクロード美術館

詳細・お申込はこちら

八ヶ岳ロイヤルホテル

詳細・お申込はこちら

避暑地 八ヶ岳高原

詳細・お申込はこちら

=旅へのお誘い=
その美術館は、遠くに冨士を望み、また南アルプスの絶景に囲まれた、八ヶ岳高原の林間の中にたたずむ。日本有数の避暑地にある美術館が、今から16年前の2004年に開館した、「平山郁夫シルクロード美術館」なのです。
 そのコレクションは、現在、ガンダーラ仏を中心に、シルクロードにまつわる仏教・彫刻・壁画・金土品・コイン・ガラス器・絹織物文書など、実に、一万点に及ぶといわれます。まさに、質量ともに世界屈指のシルクロードコレクションとなりました。
 一方、『戦後日本画壇を代表する画家』、或いは、『シルクロードの画家』と呼ばれる平山郁夫さんが世に出た「出世作」は、1959年29歳の青年時代に描いた『仏教伝来』でした。(佐久市立近代美術館所蔵) 15年にわたる天竺取経の旅を終えた、唐代の求法僧・玄奘三蔵が、西域南道のオアシス王国に辿り着くという構想でした。まさに、世界から『シルクロードの画家』と呼ばれる第一歩でした。  ところで、画家・平山郁夫さんは、何故、シルクロードを生涯のテーマとしたのでしょうか?日本画の源流をシルクロードに求めた、という理由だけなのでしょうか?それとも、平山さんをして、心の底からシルクロードへと駆り立てる、激しい何かがあったからなのでしょうか? また、後年、ガンダーラ仏を中心に、一万点近いコレクションを、この「シルクロード美術館」に収蔵し得た背景は、何だったのでしょうか?
 都会の暑さと喧噪を離れ、この夏8月皆さんと一緒に、八ヶ岳高原の緑陰の中で三日間、只ひたすらにガンダーラ仏の魅力と、画家・平山郁夫のシルクロードの世界に、想いを馳せてみたいと思うのです。
                                            中村清次

中村 清次 先生

中村 清次 先生 プロフィール

東京大学文学部西洋史学科卒業後、1962年NHK入局。編成部、番組制作局などを歴任し、1979~81年に「NHK特集‐シルクロード」 を担当。 当時この特集番組は大きな反響を呼び、芸術祭優秀賞、菊池寛賞など数々の賞を受賞した。 2010年春まで福山大学客員教授、聖心女子大学非常勤講師を勤め、

現在はNHKカルチャー(シルクロード) 担当講師として活躍中。

おすすめツアー・講座

今回限定の特別講座です。この機会に是非、体感して下さい。

旅座について

「旅座」は、株式会社NHK文化センターがお勧めする国内・海外のツアーや屋外講座を紹介します。一流の講師による多彩な講座をご用意して、あなたの興味や好奇心に応えます。

「旅」学びと体験の、新しいたび

「座」多彩な講師陣と、質・量ともに充実した講座。

目的で選ぶ
現地講座

一流の講師による多彩な講座をご用意して、あなたの興味や好奇心に応えます。

メルマガ会員登録

お得な情報満載のメルマガ登録はこちら

新規登録

会員登録情報の変更等はこちら

ID

パスワード

最新のツアー・講座情報
  • 2018/08/06
    2018年秋からの旅座ツアーを掲載開始しました。 今シーズンも魅力的な講師と楽しく、また興味深いツアーが目白押しです。 是非ご参加下さい~

このページの先頭へ戻る