旅座トップ > 趣味教養

旅座 趣味教養

nhkカルチャー

国内・海外を問わず、「NHK文化センターだからこそ」ご案内できる企画・講座を開催しています。
人生をもっと楽しく、そして豊かなものにすることをお手伝いできればと思っています。

趣味教養
みどころピックアップ
  • サムネール01
  • サムネール02
  • サムネール03

(公社)びわこビジターズビューロー

詳細・お申込はこちら

(公社)びわこビジターズビューロー

詳細・お申込はこちら

(公社)びわこビジターズビューロー

詳細・お申込はこちら

滋賀県の文学旅第2弾!今回は万葉集、今昔・伊勢物語の舞台巡礼、知る人ぞ知るマニアックな場所ばかりに行きましょう。湖国中南部の東近江市西部、近江八幡市東部、竜王町などの愛知川中流左岸の土地を「蒲生野」と呼び、またそこは「ムラサキ」(紫色を発色させる染料)が広い範囲で栽培されていた地とされています。かの額田王が「あかねさす紫野行き標野行き…」とうたった「君が袖振る」舞台と言われている場所です。また、京都南部の山城国と近江国を結ぶ関所であり同時に東海道と中山道の2本を通す逢坂の関は、平安の昔から重要な地であり、枕詞として歌に、物語に多く登場します。逢坂の関から京都側に越えた場所にある四宮は、仏道と音楽に深い目の見えない親王へ、在原業平と思しき「右の馬の頭なりける人」が歌を詠んだ伊勢物語の舞台です。今回のツアーでは、歌や物語の舞台、歌人ゆかりの地を訪問します。1日目はタクシーと徒歩の行程です。自らの脚で体感する旅、ぜひご参加ください。

近江文学研究家 いかいゆり子先生

近江文学研究家 いかいゆり子先生 プロフィール

最初に寂光寺の魔崖仏に拝顔します。その後、『古典の細道』白洲正子著の「琵琶の名手 蝉丸」の項に記されている人康親王の旧跡を訪ねて、親王の名前から出たという「四宮」から出発し、逢坂の関、3つの蝉丸神社、小野小町ゆかりの地を歩いて訪ねます。

江戸時代創業の宮内庁御用達の漬け物屋さんを見学後、近江牛を味わいます。

次の日はバスで、万葉集、小倉百人一首の関連地に行きます。

最後に、今近江で一番集客率が高いといわれる「ラコリーナ」はどんなところか味わ

         ってくださいませ。

                    同行講師:いかいゆり子

おすすめツアー・講座

今回限定の特別講座です。この機会に是非、体感して下さい。

目的で選ぶ
現地講座

一流の講師による多彩な講座をご用意して、あなたの興味や好奇心に応えます。

メルマガ会員登録

お得な情報満載のメルマガ登録はこちら

新規登録

会員登録情報の変更等はこちら

ID

パスワード

最新のツアー・講座情報
  • 2018/08/06
    2018年秋からの旅座ツアーを掲載開始しました。 今シーズンも魅力的な講師と楽しく、また興味深いツアーが目白押しです。 是非ご参加下さい~

このページの先頭へ戻る