旅座トップ > 趣味教養 > ツアー詳細

趣味教養

  • おすすめ海外ツアー
  • イタリア

企画監修:NHK文化センター
異文化研究家 前田耕作先生同行 シチリア島の古跡を極める旅!
古代ギリシア、ローマ、カルタゴの戦跡を巡って
旅行条件
●旅行期間 2018年5月14日(月)~5月23日(水) <8泊10日> 
●旅行代金 お一人様 545,000円
旅行代金には成田空港施設使用料、現地空港税燃油特別付加運賃、航空保険料などの現行(2018年1月20日現在)約35,000円が含まれておりません。この料金はご請求書にて一括請求させていただきますが、ご請求書発行時の為替レート及び燃油価格により料金が上下に変動いたします。予めご了承下さい。
●最少催行人員 15名様(最大17名様)
●募集締切 2018年3月9日(金)
●添乗員 成田発着での添乗員同行無し。但し、ローマの空港よりガイド兼添乗員1名同行
ガイド兼添乗員とローマ空港の到着ロビーにて合流
●利用航空会社 アリタリア航空限定
●食事 朝食8回、昼食3回、夕食5回(機内食を除く)
●利用ホテル パレルモ/サンパウロ・パレス(San Paolo Palace) 中心部まで4キロ  ★★★★
アルカモ/セントラル(Centrale) ★★★★
マルサラ/ベストウェスタンホテル・ステラ・デ・イタリア(Best Western Hotel Stella D'Italia)★★★★
アグリジェント/デッラ ヴァッレ.(Hotel della Valle) ★★★★
ジェーラ/ヴィッラ ペレッティ(Villa Peretti) ★★★★
シラクーサ/ (Parco delle Fontate) ★★★★
タオルミーナ/タオルミーナ・パーク・ホテル (Taormina Park Hotel) ★★★★
●個室追加料    98,000円(全行程) 以下の件、予めご了承下さい。
おかげさまで催行決定 募集締め切りました。
ありがとうございました。


  • ヒメラ


  • タオルミーナ


  • シラクーサ

【旅へのお誘い】
国破れ暮れゆく歴史を残すシチリア遺跡巡訪の旅!
オリエントとヨーロッパをつなぐ島がシチリアである。紀元前8世紀、海の民が波状をなして押し寄せ、島の西方にカルタゴのフエニキア人が拠点を切り開いた。モンティア(モチュア)、パノルムス(パレルモ)、ソルンテ(ソリュンテ)が彼らの築いた町だ。同じ頃、シチリアの東方にはギリシアからイオニア人が移住し、新たな町を築く。ナキソス、レオンティノイ(レオンティニ)、カターネ、ザンクレ(メッシーナ)がそれである。シラクサを創建したのはコリントス人である。メガラ人はヒュブラエを築いた。
それから100年、それぞれに発展したギリシア人の都市と都市の間に戦いがおき、その戦いの火花は、前5世紀のペロポネス戦争で頂点に達する。
マケドニアの若き王アレクサンドロスが東方への遠征の兵を起こして、ボスポロスの海峡を渡った後、カルタゴはシラクサに戦いを挑み、エペイロスのピュッロスが介入してギリシアを支援する。
歴史は転変し、シチリアの騒乱の最後の解決はローマに委ねられる。ローマはカルタゴとの戦いに最終的な勝利を収めると、シチリアの都市の運命もまたきまる。セリヌンテ、レオンティノイ、シラクサ、ゲラ、アグリゲントは没落し、カターネ、タオルミナ、テュンダリス、パレルモが栄える。
私たちが今回の旅で訪ねるのは、この時代の激しい興亡の歴史を残す古蹟の数々である。




前田耕作先生

前田耕作先生 プロフィール

和光大学名誉教授、ユネスコ・アフガニスタン文化遺産保護国際調整委員、
東京藝術大学客員教授、文化遺産国際協力コンソーシアム副会長

旅行概要・日程表

旅行期間

2018年5月14日(月)~5月23日(水) <8泊10日>

発着地

●成田空港集合・解散

旅行代金

おひとりさま 545,000円(NHK文化センター会員・一般)


○旅行条件
●旅行期間 2018年5月14日(月)~5月23日(水) <8泊10日> 
●旅行代金 お一人様 545,000円
旅行代金には成田空港施設使用料、現地空港税燃油特別付加運賃、航空保険料などの現行(2018年1月20日現在)約35,000円が含まれておりません。この料金はご請求書にて一括請求させていただきますが、ご請求書発行時の為替レート及び燃油価格により料金が上下に変動いたします。予めご了承下さい。
●最少催行人員 15名様(最大17名様)
●募集締切 2018年3月9日(金)
●添乗員 成田発着での添乗員同行無し。但し、ローマの空港よりガイド兼添乗員1名同行
ガイド兼添乗員とローマ空港の到着ロビーにて合流
●利用航空会社 アリタリア航空限定
●食事 朝食8回、昼食3回、夕食5回(機内食を除く)
●利用ホテル パレルモ/サンパウロ・パレス(San Paolo Palace) 中心部まで4キロ  ★★★★
アルカモ/セントラル(Centrale) ★★★★
マルサラ/ベストウェスタンホテル・ステラ・デ・イタリア(Best Western Hotel Stella D'Italia)★★★★
アグリジェント/デッラ ヴァッレ.(Hotel della Valle) ★★★★
ジェーラ/ヴィッラ ペレッティ(Villa Peretti) ★★★★
シラクーサ/ (Parco delle Fontate) ★★★★
タオルミーナ/タオルミーナ・パーク・ホテル (Taormina Park Hotel) ★★★★
●個室追加料    98,000円(全行程) 以下の件、予めご了承下さい。

日次 都市名 行動予定 食事
1日目
5/14
(月)
11:00 成田空港集合
13:15 成田空港発
19:00 ローマ着
20:45 ローマ発
21:50 パレルモ着
成田空港第1ターミナル4階出発ロビーに集合。
成田空港発、アリタリア航空にて、ローマ経由、パレルモへ。

パレルモ着後、ホテルへ。
【カターニャ/メルキュールエクセルシオールホテルクラス泊】



2日目
5/15
(火)
午前 パレルモ
 テルミニ・イメレーゼ
午後 ヒメラ
   ソルント
夕刻 アルカモ
専用車にてパレルモ大聖堂見学後、テルミニ・イメレーゼ経由、
ヒメラ考古学公園へ。
その後、ソルント遺跡見学後、アルカモへ。

【アルカモ泊】


3日目
5/16
(水)
午前 アルカモ
   セジェスタ
   エリーチェ
   トラパニ
夕刻 マルサラ
専用車にてアルカモよりセジェスタへ。セジェスタにて遺跡見学後、 エリーチェへ。
トラパニを経由し、マルサラへ。

【マルサラ泊】


4日目
5/17
(木)
夕刻 マルサラ
   カステルペトラーノ
夕刻 アグリジェント
専用車にてマルサラの軍港跡地(=リリュバエム)見学後、カステルベトラーノへ。
カステルベトラーノ遺跡見学跡、アグリジェントへ。
【アグリジェント泊】


5日目
5/18
(金)
午前 アグリジェント 夕刻 ジェーラ 専用車にてアグリジェント遺跡見学後、考古学博物館見学。
アグリジェントよりジェーラへ。
【ジェーラ泊】


6日目
5/19
(土)
午前 ジェーラ
アクラエ
午後 シラクーサ
専用車にてジェーラ遺跡見学後、アクラエへ。
アクラエ遺跡見学後、シラクーサへ。
シラクーサ着後、考古学博物館見学。
【シラクーサ泊】


7日目
5/20
(日)
午前 シラクーサ
  レンティーニ
午前 カターニャ
  タオルミーナ
専用車にてシラクーサより、レンティーニへ。
レンティーニ遺跡見学後、カターニャへ。
カターニャにて考古学博物館見学後、タオルミーナの ホテルへ。
【タオルミーナ泊】


8日目
5/21
(月)
午前 タオルミーナ
   ナクソス
夕刻 タオルミーナ
タオルミーナ大聖堂、ギリシア神殿見学後、タオルミーナ郊外の ナクソス遺跡見学。
夕刻自由行動。お買い物などお楽しみ下さい。

【タオルミーナ泊】


9日目
5/22
(火)
08:00頃 タオルミーナ
12:10 カターニャ発
13:30 ローマ着
15:15 ローマ発
タオルミーナよりカターニャの空港へ。
(所要約1時間半)
カターニャ発、アリタリア航空にてローマ経由帰国の途へ。
【機内泊】          


10日目
5/23
(水)
10:30成田空港着 成田空港到着後、入国・通関手続きを済ませ解散。 ~お疲れ様でした。~



お問合せ:
担当:矢沢、前野 TEL 03-3481-7666
旅行企画・実施:株式会社日放ツーリスト

おすすめツアー・講座

今回限定の特別講座です。この機会に是非、体感して下さい。

目的で選ぶ
現地講座

一流の講師による多彩な講座をご用意して、あなたの興味や好奇心に応えます。

メルマガ会員登録

お得な情報満載のメルマガ登録はこちら

新規登録

会員登録情報の変更等はこちら

ID

パスワード

最新のツアー・講座情報
  • 2017/08/09
    2017年秋からの旅座ツアーを掲載開始しました。 今シーズンも魅力的な講師と楽しく、また興味深いツアーが目白押しです。 是非ご参加下さい~

このページの先頭へ戻る